<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW

INDIVIDUALIZED SHIRTSを

数年前にネットで購入したときのブログ ⇒ ここです。 


サイズはクラッシックFITのサイズ15。


現在、掲載はないですが、


購入先(東京 三軒茶屋 SELECTSTORE SEPTISさん)のオリジナル仕様。 


レガッタオックスで、襟後ろのボタンあり、背中にループあり。


着丈もオリジナルより、1インチ短い。 裾のラウンドも旧タイプのラウンドの大きい仕様。


a0197483_1618262.jpg



もともと、少々、小さめで、腕は短めでしたが、



最近の不摂生により、さらに小さくなりました。





やせよーぜ!!!!





あかーん!!!! 無理!!!!




サイズ大きいの無いかな。



 クラッシックフィット、15ハーフでどうやろ。。


毎日、毎日、ネットサーフィン。。。


なかなか無いね。 ほとんど取り扱いはスタンダードFIT。


以前、クラッシックFITの取り扱いあったお店も、ほとんど取り扱いなし。


あってもオックスの白、青。  オックスのストライブないかな、ブルー系で。


ないな~・・・・・



おっ!!!  ビームスさんでトランクショー!!!


大阪もあるやん!!!!








よし、こーなったら、オーダーやぁぁぁ~!!!!!



 希望日時は3/27 日曜日 13時~。 事前にアポ。


意外に空いてました。 




いざ! ビームス梅田さんへ。




30年ほど前には、大阪はミナミにしか無かったビームスさん。


いま大阪だけでも何店舗あるんでしょう?? 



直営化がすすみ、馴染みのスタッフさんも激減。



若いスタッフさん、ばっかしで、おっさん,ガクガク、ブルブル、緊張。



アポの時間、8分前に到着、一目散に、


INDIVIDUALIZED SHIRTSの取り扱いレーベルであるカジュアルコーナーの


ビームスプラスの置いてるあたりへ。



少々、忙しそうにされてる店員さんに、


私 「あのー、インディビのオーダー会は・・・・・」


店員さん 「えっ、  あちらです。」 


しらっと・・・・ 

しーん・・・・・・ 

さみしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。



おっさん 「あっ・・・」 


店の真ん中で、がっつり、やってはりました。


はずかしー!!!!  


気ィーつかんかった。 どこ見とんねん。



フィットごとに色分けして、ラックにたくさんのINDIVIのシャツが。


テーブルには色とりどりの生地見本が・・・・・


私の採寸はビームススタッフではなく、代理店さん(メイデンカンパニーさん?)の社員さんのようです。

INDIVIのブルーのシャンブレーのプルオーバーに


ブルーの柄なし無地のインディアンラグのベスト


極太のカーキーのチノパンに


紺のオールスター。 


仕上げはネイビーのワッチキャップ。


コンな私ですがシリーズ。  ここにも、発見しました。


さらっと関東弁。 下ネタは禁句のようです。 ちょっと緊張。


今日は真面目に頑張ります。



まずは見た目で採寸。


以前、購入のINDIVIを着ていきました。


このシャツを基準として希望を伝え易い。


私の希望は、いま着用のサイズを基準に、


①ロールがしっかり出ているネックサイズの小さい襟周りはそのままのサイズで


②身幅はそのままのサイズで、肩は小さいのでハーフインチアップ。(第三ボタンしめてもキツくない程度に)


③腕は短いので適正サイズに


④カフまわりのボタン位置を広くとり、時計にかぶる程度に。


⑤着丈はそのまま。


⑥シェイプゆるめに (今、手持ちのものは、けっこうキツめです。)


今のシャツを基準にして、希望を伝えやすかったです。


担当者の方も、納得していただきました。



その後、基準となる、クラッシックFITの15ハーフ。 スタンダードFITの16を着て採寸しましたが、



①~⑥の希望と変わりない採寸結果となりました。



生地にもよりますが、水洗い、縮率を考えた上での、採寸をお願いしました。


当然ですが。


 (担当者さん、その件、何度もしつこい目にいってスンマセン。)



ちなみに、襟後ろのボタンあり、背中にループありの仕様(ロッカールーム仕様)は今はやってないとのこと。



あと裾のラウンドも現在、ゆるめの仕様のみ。



ってことは今、着てるINDIVIは、今では珍しいカタチ。 大事にせな。きついけど。



ここで、採寸の際にサイズ感について学んだこと。 



厳密に言いますと、手持ちのものは身幅に余裕があるのですが、



肩幅が小さいこつから、第三ボタンをしめるとキツく、シワがよる。



採寸の際にも、このことを担当者さんも気がつかれ、肩だけ広げることになりました。



ワンサイズ上の、クラッシックの15ハーフを着ると身幅はだぶつきます。



肩も、身幅も大きいと、オーバーサイズのシャツを着ているように見えます。




今回、学んだのは、身幅と肩幅の関係。 



最近、購入したS社のシャツ。 おっさん体型の私、身幅、60あるので余裕で着れるはずだったのですが、



きつい。身幅は余裕があるのですが、肩幅が小さいんです。 



あとBNBのシャツ。サイズ②で身幅60以上あるものも、肩幅の小ささからキツく感じるものもあります。



BNBの場合、同じサイズ②を着る人は私よりかなり細い人が着られることを



想定されているのかもしれません。



ネットで試着せずに購入する機会が増えてますが、身幅の大きさだけを判断基準としていましたが、



身幅も肩幅も適正なサイズを選ぶように心がけたいと思います。


って・・・試着してから服は買おう!!!!!!!!!!!!!!!!!




話を進めます。

上記のように、多くのことを学び、採寸、終了。 


いよいよ、生地選びへ。


同サイズで2枚作成の縛りあり。


生地を2種類えらばんといかんわけです。


昔のミナミのビームスEXさんにあったような、オーダールームのように、


テーブルと椅子があれば、ゆっくりできたのですが・・・・


勃ったまま、



いや、立ったままでの生地選び。 


少々、つらいものが。


あればいいなって思ってた、オックスのストライブ。 わたし的にはあまりいい感じのものはなかったです。



双の高い、薄い良い生地、素敵な柄もたくさんありましたが、


イタリアシャツ風の生地感、柄では、メイドインUSA,INDIVIらしくない・・・


あーん、どないしょー、せっかくのオーダーなんやけどなー。





(チョットジャマクサイ) ← あかんあかん・・・心の声。



あーーーーーーーん!!!!!




ってことで、


a0197483_17251416.jpg




担当者さんと、協議の結果、 一番着るであろう、



ブルーのレガッタオックス。



今着てる生地ととまったく同じ・・・・・ 





そして二枚目は!!!



ブルーの ヘリテージシャンブレー。 (やわこいええ生地でしてん~)




げげ~!!! 2枚とも定番中の定番。 



何枚もってんねん!!!




その後、衿型、


当然、BD。


BD大きい襟もありましたが、普通サイズ。



襟の芯は、


レガッタは、厚手オックスのため、薄いものを。


シャンブレーは生地の薄さからかためのレギュラーを。



ポケット大きいサイズで、ステッチはV字。


タック入りや、フラップ付きもありましたが、これも無難に。



着用サンプルは嘘みたいに小さいサイズのポケットでした。

元々はこの仕様だったらしいです。

コンドーム、一個はいるくらい・・・・   うそです。  


おもろいんでこのサイズもありかなっておもいましたが、やめました。



カフスも普通のものを。



ボタンも普通の白。






めっちゃ普通やん。




きっと嫁さんおこるやろなー 


私としては自分のサイズにあった、ええシャツなんですが・・・・・・・





何、高い金かけて、おんなじよーなシャツ、こさえとんねん!!!


ブルーのシャツ、何枚もっとねん!!!!


鬼の形相。  嫁の顔が目に浮かぶ。 




2時間以上かかると嫁に言っていたのですが、1時間ほどで,あっさり、終了。


余談ですが


20年ほど前、EXさんでシャツをフルオーダーした際は、当時、担当のゴリラ顔のIくんと


楽しく、あーだ、こーだ、時間かかりました。


堂々と対応してくれた、Iくん。 後日談でしたが大阪のEXでオーダーしたの私が第1号やったそうです。


おいおい、はったりかましてやがったな~!!!!





ってことで、



a0197483_9254260.jpg


オーダー記念に素敵なノベルティーグッツ、(インチとセンチ両方、測れます。ええやん。)


をいただき、お支払いを済ませて、



ヨドバシカメラで、機種変更したてのスマホケースをえらんでる嫁の元に。


緊張。


タカイカネツコテ、チョットジャマクサナッテン、ナンテコトハイエマセンシ


たばこ吸ったらあかん場所で(スンマセン)、


一本いれて、緊張ほぐしてから・・・・・


嫁と合流、


嫁 「えらいはやかったやん、なんぼしたん??」


私 「えっ?」   赤面、背中に大量の汗・・・




ごっごめん。汗、汗、汗、・・・・


嫁さんから見れば、ただのオックスのブルーシャツと


腐るほど持ってる、シャンブレーのシャツに、こんんだけ出したとは正直いえません。


内金で半額支払いやったんですが、2枚分がその値段ってことにしました。 


(それでも高いわな)




ゆっゆるして・・・こんな俺を。




9月に出来上がるとのこと。 





出来上がったシャツ見たら。、嫁はん、おこるやろなー。



うふふ・・・・・・




あ~楽しみ。  
 

採寸担当者さん、ありがとうございました。お世話になりました。


職人さんでした。 


あなたのが担当していただけるなら、また、作りたいです。




最後まで読んでいただきありがとうございました。


INDIVIDUALIZED SHIRTS ⇒ WEB  (非常にかっこいいWEBページです)
[PR]
by sss5289 | 2016-03-29 06:13 | シャツ