カテゴリ:あかんたれハイカー珍道中( 7 )

府民の森 ほしだ園地 星のブランコ

2017年5月5日 星のブランコ・・渡って来ました。

a0197483_02131525.jpg

京阪電車 交野線の終点 私市駅から「かわぞいの路」を通りました。


地図、ピンボケお許し下さい。

a0197483_02162220.jpg


私市駅からナビの示す通りすすむと



a0197483_02185214.png


ありゃりゃ・・・ うーむ・・・


開いてるし・・・
a0197483_02192649.jpg

R168の信号を渡り

10:57

天野川

「 星の里 いわふね」

a0197483_02205467.jpg
 
「 星の里 いわふね」を右手に見つつ

「かわぞいの路」に入ります

a0197483_02211960.jpg
「かわぞいの路」は

整備された歩きやすい道
a0197483_02213913.jpg

来てよかった。気持ちのいい天気


a0197483_02252712.jpg

11:18

一旦、R168へ出ます・・

a0197483_02253708.jpg


11:20

ほしだ園地到着
a0197483_02255343.jpg
a0197483_02275071.jpg
a0197483_02424888.jpg
おおっ!!
a0197483_02440244.jpg
たくさんのカメラマン。

何、狙い??
a0197483_02434287.jpg
さあさあ、吊り橋へ!!




a0197483_02442503.jpg

ぼうけんの路 選択
a0197483_02452745.jpg


a0197483_02443900.jpg



あかんたれ・・登りきりました。
a0197483_02454558.jpg


a0197483_02510683.jpg


あと100m・・
a0197483_02512839.jpg


おっ!! 見えてきた!!
a0197483_02520268.jpg


じゃじゃ~ん!!
a0197483_02523048.jpg

私市の駅から吊り橋まで約一時間かな・・
a0197483_02525431.jpg

ちょっと休憩。

おニューのパンツでございます。
a0197483_02534282.jpg


本日、軽めの装備。

アークのアロー。 
a0197483_02540740.jpg


a0197483_02543881.jpg


a0197483_02551316.jpg


a0197483_02553616.jpg


a0197483_02560722.jpg


a0197483_02563145.jpg


渡りきったところで本日のデーター。
a0197483_02565215.png



うーむ・・ 

左足、痛い。


吊り橋、もっぺん渡ろ!!


来た道、引き返そう!!!

かーえろ!!!




きさいいち駅 着。 

交野線 電車きれい。
a0197483_03334676.jpg

シート みどり。
a0197483_03340605.jpg

つり革 みどり。


a0197483_03342806.jpg


ジャンパー みどり。

なんか。。恥ずかしい。。。
a0197483_03344649.jpg


本日のデーター。

a0197483_03353803.png




[PR]
by sss5289 | 2017-05-06 02:09 | あかんたれハイカー珍道中

摩耶山 新神戸駅~布引の滝~五本松ダム(布引貯水池)~市ケ原

2016年8月7日 日曜日  大阪 最高予想気温37℃ 神戸35℃

酷暑の日。

久しぶりに山歩き。

3年ぶりの摩耶山

3年前はやっとこさ山頂まで登りました。いろいろありました。

3年前の投稿 ⇒ http://sss5289.exblog.jp/18050992/

今回は熱中症の心配もあり、往復総計3時間の超ショートコース。

朝のお散歩程度で復帰戦、

足慣らし。

早朝出発、早帰りで挑むことに。


行程

登り 

①新神戸駅 6:30 ~ 布引の滝 ~ ②五本松堰堤(布引貯水池) 7:30着 (7:40発) 

~ ③市ケ原 8:00着


下り 

①市ケ原 8:30発 ~ ③新神戸 9:30着

a0197483_15424603.jpg


3年前は梅田から阪急電車で三宮駅まで、三宮駅から地下鉄で新神戸駅へ

と電車を使ったのですが、


今回は車で行きました。


車を基地にして装備を最小限に。



大阪市内の自宅を5時30分に出発。

阪神高速はスムーズに流れ

カーステからはジャクソンブラウン。

ええがな。よー合う。


約50分で新神戸


駐車場は事前調査の結果、料金はお高くつきますが、

最寄りの炎天下の駐車場を避け、

且つ、一番近い屋根付きの駐車場を選択。


タイムズ新神戸オリエンタルシティ 
⇒ http://times-info.net/P28-hyogo/C110/park-detail-BUK0015734/

↓ ここの5~8階の駐車場。 

最大料金 平日1200円 土日祝 2500円(24時間まで) ※ 2016年8月現在
a0197483_15442643.jpg

ビルの3階から新神戸駅に直通の歩道があり、新神戸駅までスムーズに移動。
a0197483_15445484.jpg


さてさて、スタートでございます。いきなりこの階段でバテます。

あかんたれハイカー珍道中のはじまりはじまり。
a0197483_15443427.jpg

滝の流れる音がお出迎え。
a0197483_15452435.jpg


あれ・・・ちょろちょろやんかいさ。

小休止。 たばこ吸えず。
a0197483_15455548.jpg

あのダムを目指します。
a0197483_15461975.jpg

途中、展望台。 

トイレもあります。


灰皿らしきカンカン、設置あり。

しかーし、たばこ吸わない。
a0197483_15464246.jpg
a0197483_15470659.jpg



おっ! 布引の滝、ベンチが、はるか下界。
a0197483_15475816.jpg



猿のかずら橋に到着

3年前はちょうどペンキ塗りたて。

3年前
a0197483_17524284.jpg



時間の経過を感じます。 

現在。
a0197483_15483268.jpg


谷川橋
a0197483_15485624.jpg
a0197483_15495471.jpg




3年前も流れてましたが、本日も流れてました・・・

五本松かくれ滝
a0197483_15502326.jpg




おっ! 歴史的建造物、見えて来ました。
a0197483_15505471.jpg



作られたの明治時代らしいですよ。国指定重要文化財。

布引五本松堰堤(えんてい)

a0197483_15522245.jpg


小休止。 たばこ 吸いません。 って、禁煙の看板あり。吸えません。
a0197483_15512359.jpg


貯水池。 美しや。

絶景かな。
a0197483_15515699.jpg


ところで・・・もともと整備された山道、とても歩きやすいいのですが、

さらに・・・
a0197483_15545214.jpg

落ち葉が無いんです。

数名の方が清掃されたました。 ありがとうございます。
a0197483_15551815.jpg


ずっと木陰。 少し光が。 昼からは暑くなりそうです。

予定どうり、市ケ原で折り返すことに。
a0197483_15554213.jpg


前回は通りすぎた市ケ原。

本日は川べりまで降りて休憩。

バーベキューをされる方もいるようです。テント張られてる熟年カップルも。
a0197483_15562973.jpg

さてさて山道具のレビュー。



アディタス テレックス スコープ ゴアテックス

紹介ブログ ⇒ http://sss5289.exblog.jp/22967236/

ソールの吸い付きは確かなものがありました。

2時間半程度の活動時間。

特に問題は無かったです。

私の足型にはあっているようです。


生意気にローカット。

あかんたれハイカー、やはり下りは不安でした。


久しぶりの山歩き。 

やはり体重の増加、筋力の衰えもあり、膝周辺に不安大でした。


暑さ対策もありタイツをはかなかったこともあってか・・・

ブログ書いてる現在、すでに膝周辺筋肉痛が・・・

岩ごろごろじゃない、整備された、それも階段で・・・

あーなさけなやー。 


明日はもっと痛いかも。

a0197483_15593808.jpg
やはり、初心者、はハイカットか・・・・





ザックもお初。

グラナイトギア ブレイズ60


ええ感じ。

紹介ブログ ①購入前 http://sss5289.exblog.jp/18120302/
      ②購入後 http://sss5289.exblog.jp/23082960/
a0197483_15573347.jpg


a0197483_16003695.jpg



こいつもお初。

パーゴワークス パスファインダー Sサイズ

Lサイズも持ってます。

Sサイズ ウェストベルトに物入れが無いグラナイトギアにはかなりのお助けポーチになります。

ウエストベルトに取り付けて使用してます。

裏側にメッシュのベルト通しあり。 

通しただけではザックを下ろすときにすっぽり抜け落ちる恐れ有り。 

私はカラビナで止めました。 (ジッパーが2個ついてますので1個をウェストベルトと連結)

工夫すれば色々な留め方はあると思います。


a0197483_15575707.jpg
帰り道・・・

ハイカーも増え、

大サービスか・・・

滝の水量増えてます。。。
a0197483_16010982.jpg

私の下山時間が、上り時間のピークのようで・・・


下る最中、100回は「おはようございます」・・・でした・・・


市ケ原で折り返した私。


いかにも山頂から降りてきたように振る舞いました。・・・ええかっこしー

a0197483_16014546.jpg
新神戸駅到着

駐車場へ向かいます。

汗臭い、びちゃびちゃの装いでエレベーター。

結婚式? パーティー??

ホテルに行かれる方と同乗。

かなり気まずい・・・・

くさかったはず。。すんません


いったん駐車場に戻り、ザックをおき、

計画段階では風呂に行くことも検討していましたが・・・

例えばこれ 

神戸クアハウス ⇒ http://www.kobe-kua-house.com/access/index.html


風呂行くほどでもなく、アンマしてもらうほど疲れてないし・・・


車中でびちゃびちゃの服を全部着替ることに。


ホテルから駐車場への連絡口のすぐ横に駐車した私の車。

ホテルの宿泊客がちらほら通られます。

後部座席でさっと着替えよう。

あっ!!

若いオネーチャンに上半身裸を目撃されてしまいました。

いやーん。ボイン見られた。

はずかちー


パンツから靴下までぜーんぶ着替え完了。


さっぱり!!!  


シーブリーズですっきり!!!


その後、周辺を散策

駐車場のビルはホテル、下層階にショッピングモール。

空き店舗だらけでした。


上層階には高級そうな食事処もあり。

3000円以上の購入で1時間無料・・


考えましたが・・・やめました。


駐車料金2000円でした。(6時半から11時前後)
a0197483_16021537.jpg


すぐそばに こんなんあります。


家族で来てたらいったかも・・・

a0197483_16025029.jpg



まあまあしまっせ・・・

家族でもやめてたかも・・・
a0197483_16031464.jpg

12時過ぎには帰宅。

嫁はん 「はっやー ほんま登ってきたん??」

ほんまやっちゅーに

あーはらへった・・・・


家族で 寿司 。。。。


シースー。




スシロー 大トロ100円 フェアー・・・ 

おいちかった。 



炭水化物を食べ過ぎない運動・・・撃沈。


さてさて3年ぶりの山歩き。

次回はもう一回、摩耶山行くか・・・


山頂目指す??


私の中での初心者のんびりコース、


有馬温泉から魚屋道登るコースも良いかも。



ぼちぼち行きます。





[PR]
by sss5289 | 2016-08-07 19:51 | あかんたれハイカー珍道中

赤目四十八滝 三重県名張市

a0197483_630107.jpg


2013年7月28日 日曜日 三重県の赤目四十八滝に行ってきました。

公式WEB → http://www.akame48taki.com/

昨年、秋にはツレと2人で。。。

今回は家族4人で片道1時間30分 (往復3~4時間程度)のコースをトレック。


※ガイドマップより。同じものが売店や入口においてあります。
a0197483_11523749.jpg



                                 
あかんたれの息子(小6)、娘(小4)とはじめてのトレッキング。

高低差の少ないコースでしたが、

こちらの予想では、1時間ほどで「しんどい~帰ろー」

になると思ってましたが。。。意外や意外。 コース、最終までスイスイ歩きよりました。




当日は、大阪市内を午前6時に出発。 

午前8時前には滝入口前の売店駐車場に到着。(料金800円)

(4箇所?? ほど駐車場ありますが、一番手前の売店から2番目の売店駐車場に停めました。)

この時点では駐車場はどこもガラガラ。 しかし、帰りにはどの駐車場もほぼ埋まってました。

a0197483_1045535.jpg


コースの休憩ポイントに何箇所か温度計が設置されてありました。

日陰で23℃。うーん、涼しーぃぃぃ~。
a0197483_10455232.jpg


マイナスイオンをたっぷりあびて、嫁はんニコニコ。

楽しい一日となりました。

a0197483_10461783.jpg

[PR]
by sss5289 | 2013-07-29 07:00 | あかんたれハイカー珍道中

摩耶山 新神戸駅~布引の滝~トゥエンティクロス~山頂

2013年7月6日 土曜日 摩耶山へ


梅田から阪急電車 

新開地行き 普通 5時50分 発。

結構な乗車率。 

通勤、通学、朝帰りのにーちゃん、ねーちゃん。

口、半開きで爆睡してる、おねーちゃん。

右に左に揺れまくり。

横のおばちゃん、迷惑そう。。。。うふっ!

その姿を楽しみつつ、あっというまに三宮。


三宮から地下鉄。

ひと駅で新神戸駅。


地下鉄のホームに着くとちょうど電車が。。

うまく乗り継げました。



新神戸駅から 午前6時33分 トレック、スタート。

a0197483_221566.jpg


前日のネットの天気予報 (5サイトぐらい見ましたけど・・・)

晴れマークまたはくもり。


阪急の神崎川で ギンギラの真っ赤な朝日を見たのですが。。。


芦屋川あたりで、六甲山系、どんよりガスってました。。。朝のうちだけやろ・・・

昼なったら晴れるやろ・・・・・


新神戸駅前の空も、どんより・・・

a0197483_2271637.jpg



まあ、晴れて暑いよりましか・・・・

さてさて、スタート。

a0197483_22102743.jpg


高架下をくぐり・・

a0197483_22104943.jpg


大型の案内板

a0197483_22134927.jpg


ラジオ体操の大音響とともに、橋がみえました。。

a0197483_22143799.jpg


階段、登ります。ピンボケすんません。

a0197483_22175856.jpg



涼しげな滝の音・・・・
a0197483_2218377.jpg




a0197483_22195034.jpg



布引の滝 展望台 6時53分 到着

だれもいません。しめしめ・・・一服。。おいちい。

a0197483_22242582.jpg


しばし、休憩。 

7時10分 発。


しばらく歩いて。。。

猿のかずら橋。

触ったら、ほんまに塗りたてでした。。。

a0197483_22303724.jpg



a0197483_22314716.jpg


このあと、めちゃくちゃ酒くさい、釣り人に話しかけられました。

「天狗道は通ったらあかんで。。。めちゃめちゃきついから。。」

この日までいろいろ、摩耶山登られた方のサイト拝見させていただきました。

たしか六甲全山縦走路にもなっている、天狗道

きついと書かれてた方、いてました。


それだけを告げ、釣り人は風のようにさっていきました。。


さあ、さあ、元気にあるきます。。


この滝、ダムが満水の時だけ流れてるようです。

流れてました・・・・
a0197483_22435631.jpg


明治33年 完成の歴史的建造物。 すげーな。。。
a0197483_22442579.jpg


ふう~ 7時30分 着。 

a0197483_2247513.jpg


ここでさっきの、釣り人さん発見。 

内容からして初対面のおばちゃんと大声で話してます。


水場もあります。

距離をとって、端っこのベンチで たばこ 3本。 休憩。

a0197483_22494678.jpg


ここまで順調。

7時52分。さあ〜出発。

ガイドブックでは、河原沿いにある広場、市ヶ原 まで25分。そこでまた休憩するか・・

なんか調子でてきた。。。

はりきっていこう!!!!



あれ・・・気づかぬまま


休憩ポイント。。通りすぎたようで。。。


山頂まで最後のトイレが。。。とりあえず、、ションベン。。。

自販機でアミノ酸入りスポーツドリンク購入。


さあー出発。

前を行く、熟年ハイカーさん。。。。。急に、立ち止まる。

あれ。。

「いのししいてます!」

「えっ・・」


ガスって前方も見にくく、

目をこらすと、

前方にの小道に

大型の母いのししと

ウリ坊。3びき。。。


あかんがな・・・岡本でつれが噛み付かれた件、よぎります。。。


しばし、にらめっこ・・・


道沿いにネット・・・あれ。。消えた。


小道に張られたネットに穴があいているようで、そこに入った模様。


わたしも怖いが、ご主人もかなりビビってます。。


わたしが先に行くことに。。。


いのししとの距離がだいぶあることを確認して、右側の階段のある坂へ。


「だいじょうぶですわ!」


その瞬間、ご主人、猛ダッシュでいのししの横を駆け抜けて、私を追い抜きました。

はっやぁぁー!!  あっというまに階段坂をかけ上がられました。。。

そないに慌てんでも・・・・


しばらく、その坂を登りましたが、いのししに気をとられて、道を確認せず登ってきたので、


もしや、ここが天狗道???・・・って気がして、

いったん下ることに。。


途中、あがって来られる方に確認。

分岐はもう少し、上である、指示をいただき、一安心。


急登、マイペースで登ることに。。。

指示いただけた方、分岐点で私を待っててくださいました。

ありがとうございました。


新神戸駅6:33 ⇒ 布引の滝 (着6:53 出7:10) ⇒ 五本松 (着7:30 出7:52) ⇒ 市ヶ原付近

a0197483_020295.jpg



しばらくして・・・・

さあ、いよいよ、トゥエンティクロスのはじまり・・・・

a0197483_2318965.jpg



a0197483_23251974.jpg



なんだか楽しくなってまいりました。

川音にも癒されます。

前世、カッパかな。。。泳げませんが・・水。。好きです。

a0197483_23265230.jpg




謎のトンネル。 気になる。 子供の頃なら探検してる。

a0197483_2329217.jpg


a0197483_23293247.jpg


a0197483_2330536.jpg


階段登ると・・ええ感じ。

勝手に 「紫陽花広場」 と命名。 

9時10分着。

a0197483_23312420.jpg


ちょっと休憩。

ここで、このハイクで初めて山ガールに出会いました。

a0197483_23333132.jpg


ガスってて、帽子もべちょべちょ。 

意外に、シャツは乾いてます。 山シャツ着てこようと思いましたが。。

速乾T 一枚で正解でした。 

雨は降ってないのですが、風が吹くたび、木々から雫が雨のようにかかります。

ザックカバーつけようか悩みましたが、結局、この日は最後まで付けませんでした。

9時20分 発。


こうやってみると、ガスってるのも、趣があってよい。。。

a0197483_23413640.jpg


人工的に土を入れた箇所。海の砂浜。浜辺みたい。。。
a0197483_23432291.jpg


本日、暑さ対策で、長ズボンやめました。

短パン、タイツですと、ミドルのトレッキングでも、砂や、小石が、履き口から侵入してきます。

あー気持ち悪い。。。今回は特に、たくさん、入ってきます。。

ゲーターしてもええかも。。雪遊び用に購入したひざ下まであるORのゲーターしかもってません。

ブーツの履き口、スネ部分を覆う、簡単なゲーターあってもよいかも。

買おかな・・・・

a0197483_23444744.jpg


a0197483_23452763.jpg


増水したら、きっと川になる箇所。。

a0197483_2346992.jpg


こんなかんじで、仮登山道を設けてる箇所がけっこうありました。

a0197483_6445258.jpg


うっとうしい天気の中、工事関係者の方々、ほんとご苦労様です。

こんな足場組むのん、山の中でやりにくいやろなー

おっ! いよいよ森林植物園か。。。
a0197483_23465616.jpg


うーん。。いとをかし。  はぁ~。。。でも。。。 ちょっとあきてきた。。。 足が痛い。憂鬱。。。

ちょっと元気がなくなってまいりました。

あー。。テンション下がる・・・・


トレッキングポールも、本日、1本だけ。

2本あっても良かったな。。後悔。

a0197483_23473132.jpg


a0197483_23541866.jpg


うへー。

森林植物園 分岐点 10時10分 到着。

a0197483_23545728.jpg


ここで標高350m まだ半分。。

ここでエスケープしよかな。。

本気で思いました。

植物園からバスがでてたはず。。。

ここまで新神戸駅でてから4時間弱。

けっこう、歩きました。

あと山頂まで、1時間半以上かかります。 


まあ12時につけたらいいやん! ぼちぼちいこ!

がんばんべー

a0197483_23595835.jpg


途中、一番、大規模な工事現場。 ご苦労さまです!

a0197483_022642.jpg


a0197483_01314.jpg


やっとこさ...
a0197483_05477.jpg


ここがおそらく、430mで

山頂702m

ガイドブックによれば、山頂まで約1時間。

この間、きついな。。。かなりの急登みたい。

あかんたれハイカー。己の実力しってます。


気合いいれるために、大休憩。

a0197483_094659.jpg


敷もん持ってきてよかった。 あーどっこいしょ。。。

スニッカーズ。。むしゃむしゃ。アミノ酸注入!!!

ニコチンぶち込み×③ 

a0197483_0131995.jpg


さあー出発!! 11時19分。 


おや。。。

a0197483_0103880.jpg


なんと。。。来るは来るは。。。超団体のツアー。 (山ガールの話によれば200名のツアー)

こりゃあかん。。。

再度、

ザックおろして敷もんひいて ニコチンタイム。


だいぶん、待ちました。

はよしてーと思いながら、大行列みてると。。

5名ほど、川にはまり、2名ほど手前で、すべってこけてはりました。

やっとこさ、大軍団渡りきりました。



さあさあ、スタート!! 11:40

俺もこけんように、気をつけよう。

ありゃ。。。

ザブ!!!

左足。 水没。 


ぎりぎりセーフで浸水なし。。。セーフ。



この分岐点。

ガイドブックでは右。(桜谷道)

私はついつい、先ほどの団体が左から下ってきたこと。 

それにつられて左へ。(徳川道 穂谷湖方面)

この道を紹介されている方もあります。


a0197483_175051.jpg


a0197483_184968.jpg


a0197483_194140.jpg


a0197483_1112610.jpg



ドライブウェイに出ました。 12:20

視界かなり悪し。

a0197483_1115948.jpg


a0197483_1123566.jpg


トゥエンティークロス~植物園分岐 (着10:10 出10:20) ~ 桜谷分岐手前(着11:00 出11:40)
~山頂ドライブウェイ 12:20ごろ 
a0197483_0401991.jpg



さぁ~オテルド摩耶でとりあえず風呂入ろ!!!

めし何食お。。。

カレーライス、、食おかなー。 あるんかな。。。


かえりは、まやロープウェー&ケーブル。


とりあえず、帰り道の確認。 

下山はケーブルで。。


かなり山頂もガスってます。。。

とりあえず、まやロープウェ~。。うえっ!!

ケーブル。。ブル、ブル、ブルブルブルぅ~~!!


ケイブル運休。 


え!! 視界が悪いと、運休なるん!!!  

ガビーン!!!!!!!!!     


まったくの想定外・・・・ トホホォォ~ 半泣き・・・ 


そや!! バス乗ろ!!!  時計をみると 12:49 

あわてて、バス確認!!!!

ありゃ!! バスきた!!!!!!!

終点が阪急 六甲駅であることだけ確認して、 飛び乗る!!!  12:52

経路がよくわかりませんが、六甲ホテルやら、ケーブルを、ぐるっと一周まわるバスみたいで。。

小一時間、立ったまま、山道のカーブにゆられゆられて・・・あーしんど。。。



山頂(厳密には山頂付近)滞在時間、数分。 

ドライブウェイ歩いただけで、なんも見てません・・・

まあ、ええか。。。





また 行こ!!!!!!!!!!!!!


しかし、伊吹山、熊野古道、摩耶山。。三連チャンで悪天候。。。。どないやねん。。。
[PR]
by sss5289 | 2013-07-07 00:19 | あかんたれハイカー珍道中

熊野古道 那智の滝 

2013年6月30日 日曜日

熊野古道 那智の滝 ハイキング。

a0197483_15132647.jpg


天王寺から始発(7:59発)のくろしお号で

紀伊勝浦駅まで(11:33着)


事前の計画では、紀伊勝浦駅から那智駅まで歩いて、その後、

このサイトで⇒ここをクリック 紹介されてるコースで那智の滝まで

ハイキングするつもりでしたが、

2日前まで、くもり時々はれの週間天気予報でしたが、前日の予報では

午後3時ごろには小雨の予報。


紀伊勝浦駅到着の段階でいまにも降り出しそう。


途中の串本あたりではかなり降ってました。。。。


うーん。。歩くか。。。途中で降られたらいややなー

お弁当屋さんの前を通りかかると、中から、

「次のバス、12時10分やで。。天気も悪そうやし。。バスにしたら」

駅前の親切なお弁当屋さんのおばちゃんのすすめもあり、

往復券(1000円)を買い、

紀伊勝浦駅から大門坂までバスを利用することにしました。 

a0197483_1524646.jpg


大門坂 
a0197483_15251886.jpg


この日はここで下車される方は少なく、皆さん、滝まで直接行かれるようです。

a0197483_15293942.jpg


a0197483_15301256.jpg


a0197483_15304038.jpg


夫婦杉がお出迎え。
a0197483_153158.jpg


a0197483_1532931.jpg


a0197483_15323928.jpg


a0197483_15331244.jpg


上から下ってこられたのはこの方、だけでした。
a0197483_15344664.jpg


結局、上まで、誰ともお会いしませんでした。

ひっそり、趣のある、世界遺産の参道を独り占めできました。。。

まだ、曇り空。 天気、このままでいてください。

しかしながら スントの気圧計の気圧急変を告げるアラーム。

2回なりました。

気圧は急激にさがりました。・・・やっぱ降るんかな。

a0197483_15371041.jpg


a0197483_15381139.jpg


a0197483_154041.jpg


那智大社へ

a0197483_15411620.jpg


a0197483_15415269.jpg


a0197483_15422914.jpg


那智大社のお隣の青岸渡寺へ。

a0197483_781616.jpg



すると急に雨が強く降り出しました。。。

スントくん。。正解!!

いやーん。。防水シェルは持参してましたが、本日、折りたたみ傘も持参。

とりあえず傘さすことに。。。

a0197483_15483028.jpg


ここから滝まで、すぐだと思ってましたが、まあまあ距離があります。

やめとこかな。。。

雨がさらにきつくなりました。。。

うーん。。。。

大門坂を登りきったところが那智山のバス停。

ひきかえそうかな。。。。



a0197483_15501167.jpg


あー腹へったな。。。

滝前バス停も同じ方向。その付近にめし屋もあることやし・・・・


やっぱ。。行こう!!


晴れてればなんてことなかったのですが、

バス停までの、下り道、雨の中、岩の上で滑りそう。

少々、手こずりました。

ズボンも濡れだしました。


まあ。。ハイキング程度やし、普段着&スニーカーでなんて当初、考えたりもしてましたが、

雨も予想し、山スタイルで挑んで大正解。


ちなみに帰り道、アークのパンツはすっかり乾いていました。 おそるべし。


a0197483_1556070.jpg


駐車場、奥の鳥居をくぐって、滝へ。

a0197483_1652119.jpg


2年前の水害の爪痕はまだ、この周辺でたくさん見られました。

那智の滝も、修復工事中でした。



ありがたや・・・那智の大滝。 拝顔させていただきました。

a0197483_16293764.jpg


滝前バス停の真ん前のお店のご主人、曰く、今日は雨で滝の水量多いとのこと。

親切なご主人で、雨宿りさせていただき、店内でタバコも吸わしてもらいました。ありがとうございました。

2件ほど、滝前界隈、食事できる場所、ありましたが、1件は確認しましたが、ランチタイムのみの営業で、食

事はオーダーストップでした。 もう1件も確認はしませんでしたが、終わってる感じでした。

結局、はらぺこのまま、バスで、紀伊勝浦まで。

バスの運転手さんも親切な方でした。

ありがとうございました。


紀伊勝浦駅到着。

朝、バスの利用をすすめてくれた、おばちゃんの店(駅から一番端の店)に立ち寄り、

「おばちゃんの言うこと聞かんと、歩いてたら、えらいことなってたわ。。

おそらく、滝までいかれへんかったわ。おおきにありがとう!」


お礼を言い、おばちゃんおすすめの、めはり寿司とさんま寿司のセットを購入。。 


帰路、車内でよばれました。 大変、おいしゅうございました。 おばちゃんありがとう。



大阪から JRとバスで約4時間かけて 現地へ。
(天王寺発 7:59 紀伊勝浦着 11:33  紀伊勝浦駅から 12:10 のバスで大門坂へ)


雨天のため、時間短縮、 現地滞在 約4時間。
(大門坂~熊野古道~那智大社~青岸渡寺~那智の滝)


大阪まで帰路 約4時間。
(14:55 那智山発 のバスに滝前から乗車 紀伊勝浦発15:57 天王寺着 19:30)


※交通機関の発着時間は2013年6月30日現在のものです。変更されている可能性もありますので、

  下記サイト等で、必ず事前確認願います。


くろしお号時刻表⇒ ここをクリック

熊野交通バス時刻表⇒ここをクリック 




ちょっと贅沢な日帰り弾丸ツアーとなりましたが、

人の優しさに救われた良い、ハイキングでした!!!

また行きます!!  


今度は泊まりで!!


ありがとうございました!!!!!
[PR]
by sss5289 | 2013-07-01 16:20 | あかんたれハイカー珍道中

六甲山 登山  いのししに噛まれる


昨年の九月のこと。。。

六甲山、岡本駅を下車して  保久良神社からの登山口。

登山口、手前の川沿いの公園付近で、友人がいのししに噛まれました。



芦屋ロックガーデンの混雑を避けて、岡本駅から 保久良神社~金鳥山を越え

風吹岩まで抜けるお気に入りのコースでした。

この日も彼とはこのコースで2回目。 このコ-スからは初めての2人と 計 4名 でした。


私が先頭で彼が最後尾。

左手に河原を 見つつ、右手 前方に いのしし 発見。 

前回も 神社あたりで、2頭 と うりぼう 数匹を 見ました。

このあたりも でるんやなーっ てことは知っておりました。

先頭の私。。。横目でいのししを見つつ、足早に前進。。。。


その数秒後。 


「痛ったぁ!!!   痛い!!! 」


なんやっ!!!! 振り返ると いのしし の姿は もう 見当たりませんでした。

一瞬の出来事でした。。。


a0197483_1261426.jpg




おそらく 嗅覚の鋭い いのしし。 彼のザックのなかの ご馳走を おねだり。。。

ザックに食いつくつもりが 長身の彼の ザックに 届かず 

彼の汚いケツ(ごめん。。) を2回、噛むことに・・・・


六甲のメインの山道、特に風吹岩界隈で、よく見かける いのしし。。。

まさか・・・噛みつかれるとは。。。。。




それ以来。。。そのコースは使ってなかったのですが・・・

今月のはじめに、やはり、ロックガーデンの混雑を避けて、チャレンジ。

こわごわ・・・岡本駅から公園に向かいました。。


ありゃりゃ

a0197483_1264958.jpg




河原で仲良く おねんねし てます。。。

しめしめ。。。。。



朝、散歩されていた ご婦人に お話を伺ったところ、

このへんの いのししは かなり人馴れしていて、餌をねだる とのこと。

実際、このご婦人のお友達もコンビニの袋をもってて追いかられたらしいです。


昔の箕面の猿なみ。。。。


この界隈の いのししに関して神戸市東灘区のHPにも注意喚起の記事有り ⇒ ここをクリック!!



六甲山のメインの山道でも同じことですが、    


皆さま。。。ご注意ください!!!
[PR]
by sss5289 | 2013-06-21 12:02 | あかんたれハイカー珍道中

伊吹山 登山   

2013年6月15日 土曜日


日本百名山 伊吹山 を 登ってまいりました。



週間天気予報では くもり時々はれ でしたが



あれれれ。。。



前日の天気予報では くもり 一時 雨 


まあ、降っても小雨程度みたいなので・・・


カンカン照りより涼しくてよいやろ~


ってことで行くことにしました。






交通手段は登山口まで自家用車でとも考えましたが、


単独であり、へたれなんで 


帰りの運転 しんどかったら イヤやし。。。。


電車 ⇒ バス を選択しました。


新大阪までタクシーを利用。

5時過ぎに到着しましたが、券売は 5時30分から トホホ


。。。時間を潰しました。


恥ずかしながら自販機で初めて新幹線の切符を購入。。。



(6:08 新大阪) 始発のひかり504号 1890円 + 自由席2410円  4300円 35分



(6:43 米原)


(7:07) JR東海道本線 特別快速 浜松行き


(7:16) 近江長岡駅 



近江長岡から 8:07 の湖国バスで登山口までいく予定でした。



きっとバス混むであろうと予想したため、早く着くようにスケジュ-ルを組みました。


が。。。




予想は大ハズレ・・・


ハイカーは

米原で乗り換え時、乗り継ぐ電車を聞いてこられたご夫婦と私の

3名だけでした。


奥様の使い込んだカリマーのザックがええかんじ。。


ご主人はエンジ色のポロシャツにサンドベージュのメッシュベスト。


うーん 渋い。



40分以上の待ち時間・・・・



1台だけ乗車待ちタクシーが。。。



結果、割り勘でタクシーを利用することにしました。



ご夫婦が食料を買うのにコンビニ経由で、



登山口まで 1800円 でした。



3で割ろうと、優しいお言葉をいただき、タクシー代、600円。



そのご夫婦、仙台からお越しで、前日、大山に登られたとのことでした。



昨日は暑くて暑くてたまらんかったらしいいです。




ご主人、慣れないベットで寝不足・・・とのことでしたが・・・



「夜。。奥さんとハッスルしはったんちゃいますん!!」





なんてことは初対面で。。決して言えません・・





登山口で食事されるとのことでしたので、神社前でお別れしました。



へたれハイカーであることが ばれずに 済みました。 うししし。。。




さあー登ろ!!!

登山口 7:45 標高230m

a0197483_11245286.jpg



三宮神社の右奥が登山口。


しばらく林道。


微妙に小雨で滑ります。


下山時も注意が必要。



1合目 8:14着  8:28発 

a0197483_11262378.jpg



トイレあり 横の自販機前で休憩。 


自販機あるのは助かります。 持って上がる水の量が変わります。


ここで手持ちのポカリスエットが底をつきそうでしたので、スポーツドリンクを購入。


夏の山ではミネラルウォーター500mlのペットを凍らせて持っていきます。


(自販機がある山でしたので、この日は3本) 


そこにスポーツドリンクを少しずつ たして飲みます。 冷たい状態で飲めます。


スポーツドリンクをストレートで飲むと私には甘すぎますし、


真水ばかりですと、熱中症心配ですので、


できるだけ真水以外の水分を補給するようにしています。



靴まだキレイ・・・
a0197483_11355247.jpg



振り返ると、すでに随分、登ったことが実感できます。



曇り空。




晴れてれば見晴らしも良く、田園風景がきれいでしょうね。



スキーゲレンデを登ります。


a0197483_11363755.jpg



ありゃ~ここで仙台夫婦においつかれました。。。


恥ずかちぃぃ~・・・ ヘタレなんが、ばれました。


いやいや。。。それでいい。マイペースで登りましょう!




2合目 8:50着 8:57発

a0197483_11371493.jpg


余裕こいてタバコ休憩。 下山されてきた方に遭遇。



3合目 9:34着 9:50発

a0197483_1212013.jpg


トイレ&ベンチあり。



ありゃ! ベンチに腰を下ろす仙台夫婦のご夫婦、発見!!!


「あれー走ってきたんじゃない」 「いやいや」


しばし 談笑・・・



しかし、小雨が本格的に。。。ガスも・・・


ハイカーのみなさん。。ここでシェルを着られる方、増えました。


ザックの雨よけカバーも・・・・


私も思案しましたが。。。



まあ 小雨やし。。。


とりあえずザックカバーだけにしました・・・



4号目 9:56着 10:00発 

a0197483_1222149.jpg





5合目 10:13着 10:30発

a0197483_127328.jpg


ここ好きです。


自販機あり。


a0197483_1274546.jpg



ほぼ予定時間に5合目到着。


12時すぎには山頂いけそう。。


赤コーラがぶ飲み。うまい!!!

a0197483_1275467.jpg


6合目にある避難小屋が見えました。

天気予報では雷雨に注意。 ここまで駆け上がれるかな。。。って思っていた場所に到着。

a0197483_14133733.jpg


六甲山より高い場所におります。。ちょっと感動

a0197483_14292355.jpg




6合目

a0197483_14142782.jpg



この辺りから歩きにくくなります。。ガレ場すべる。。要注意。



下山者も増え、下山される皆さん、足元が悪いので慎重になられてます。


転倒される方も数名。。。



少々、渋滞気味。



おまけに30人ぐらいの小学生のグループに


追いつかれ・・・


マイペースでは登れなくなりました。


道を譲って、立ち止まることが多くなり、


ちょっと寒い。



脱水機かけただけの湿ったシャツを着て、



クーラーのかかった部屋にいてる感じ・・・



山シャツもインナーも吸収速乾ですが・・・・



カラダからの汗、上からの小雨、ガスでは



乾く暇なく、びちょ濡れ状態。



あ~3合目で、暑くてもシェル着るべきでした。。。





小学生のグループのヤンチャぼうずが、



休憩中に石を投げてたので


「こらぁ! 石投げたらあかん! 登って来る人にあたる!」


一喝しときました。


ガスが出て、下の景色が見えないので、人に当たるなんてことが


考えつかんかったようで・・・


引率者の大人もバラけてしまい、統制がとれてないようです。


いかんです。


7合目 11:15着 11:20発

a0197483_1415465.jpg




8合目 11:43着

少々、視界も良くなり、下の景色が見えるようになりました。

a0197483_1417141.jpg



1000m超えたぞ!!!

がんばろう!!

a0197483_14302515.jpg




もうひと頑張り!!!!!






よっしゃぁぁ!!!

山頂 12:10着

a0197483_14183969.jpg


雨も降り止まず・・・・・


数件ある売店。

登って、突き当りの、お店に 即、避難。


ありゃりゃ、偶然にも、仙台のご夫婦が、おられました。。


「また、どこかの山でお会いしましょう!」

ほんまにまたお会い出来そうな気がしました。


a0197483_14192068.jpg



うどん 650円 うまい。 


携帯つながりました。


大阪も雨とのことで嫁はんが心配してメールくれてたので


山頂より電話しました。




山頂トイレで、汗やら雨やらでどぼどぼの 山シャツ、下着を 半T & シェルに着替え。

シャツの着替えを1枚多くして正解でした。


すっきり!!!!



a0197483_14195855.jpg


靴 どろどろ。。。いやーん このあと更に汚れます・・・・

a0197483_14203643.jpg


山頂には1周、1時間ほどの遊歩道がありますが、あいにくの天気ですし、


登山口から4時5分のバスにのるつもりでしたので。。。やめときました。


a0197483_142193.jpg



一瞬、晴れ間がでて、 雲間から琵琶湖見えました。 


山頂のハイカー拍手喝采!!

a0197483_1424357.jpg



さぁ~おりよ!!!

下山 13時20分
ガスも減り、5合目ぐらいまで、登山道が見渡せました。。。

a0197483_14243933.jpg


おおっ!! このまま晴れてちょうだい~

a0197483_1554106.jpg



願いも虚しく小雨は降り続きました。


このあと ガレ場で2回、転倒。 すべりまくりでした。


1回目は 滑ってバランス崩し、持ち直そうとしたものの、


横向けに すってんころり!!


右の尻を岩の尖った部分で強打。


肉の多い部分でよかった。 


今日現在も 打撲の痛み残ってます。


ギザギザに尖ってるとこ、ほんまに怖い。

スネでもぶつけたら、ざっくりいきそう。



2回目は ズルズルズルと仰向けに滑りました。


前をいく、山ガールのかわいこちゃんに
 

「だっ!だいじようぶですかぁぁ~ん!」


カッコ悪ぅぅ~! はずかし~


一瞬で立ち上がり。。


「ダイジョ~ブ! で~す!!!」


ほんま気をつけんと・・・・・




なんとか5合目。


しばし休憩。


バスの時間が気になりましたが・・・


焦って降りて、また、こけてもアカンし、

この時点で、


4時5分のバス乗るのは諦めました。


ゆっくりおりよ。。。



予報では0~1mmでしたので、


小雨程度ならジュウブン凌げる。。。


ってことで、軽量透湿を優先して、防水性の低いシェルにしました。


やはり長時間あびると限界があるようです。



汗か、雨で濡れてるのかわからん状態になりました。



少々かさばっても暑くても防水優先すべきでした。


4合目あたりで、昼出発のガイドさん付のツアーの皆さんに2組すれ違いましたが、


全員が、 基本の 「き」  防水のシェルを上下 着られてました。



その後も視界悪く、2~3m先が見えない状態。


1本道の登山道。


まさかなんですが、3合目の分岐で道間違えそうになりました。





1合目、到達後の、登山口までの山道。


やはりすべる。。。ふんばり、たえて、今までで最高に、膝周辺が痛くなりました。



やっとこさ 登山口。 4時20分 到着。


5時30分のバスまで時間あるので、

神社横の小川で靴あらい、トイレでなんとか着てるもの全部きがえて、すっきり・・・・


雨は降り続いていましたので、ジョイ伊吹で風呂はいるのは諦めました。

やはり、車を利用した方が、何かと便利だと思いました。

予備の靴をつんでおいたり、びちょびちょのウエアーをパッキングしなおさんでええし。。

脱いだもの全部、大型のポリ袋に掘りこんでトランクに入れて積んで帰るだけやもんね。



バス到着。


小型バス。 私と六名ぐらいのグループだけでした。


超満員かと思いきや。。。


やはり車で来られる方が多いんですね。


行きのタクシー運転手さんの情報では、


夏休みの土日はハイカーが多いのと、


夏は夜間に登られ、山頂で御来光って方も多いようです。


ジョイ伊吹 経由 近江長岡  400円かとおもたら350円でした。。



帰りも結局、新幹線使い、7時30分には家につきました。


あ~つかれた。。。

初心者、いろいろ学ばせていただきました!!





晴れた日にまた、行こう!!!!!  







 
   
[PR]
by sss5289 | 2013-06-18 11:01 | あかんたれハイカー珍道中