adidas TERREX SCOPE GTX テレックス スコープ ゴアテックス


雨の日の外出、

どうしても外を長い時間、歩かなければあかん日

(例えば温泉旅行での観光地巡り、子供と遊園地などなど)

カジュアルな装いで、

履けるような靴。


あんまし見た目が登山登山してない、

ローカットで

ゴアテックスをつこてて、

スニーカーに近い、トレッキングシューズ、もしくはトレランシューズ、

前から欲しかったんで

ポッチっといきました。

夏のセールで30%オフ。

a0197483_18090223.jpg


総合スポーツメーカーさんの中でもアディタスのトレッキングは

昔から、デザインがかっこよろしかった・・・


a0197483_18093242.jpg


アッパーのゴアの織り込んだ感じもヨロシ。

a0197483_18095761.jpg


オンラインで購入。見た目で選んだわけですが・・・・意外に現物はシュッと細い感じ。



もうすぐ七夕。

短冊、たくさん、ついてます。

a0197483_18125517.jpg




調べてみると・・・



adidas のスペック

ローカットモデル。
ステルスラバーの圧倒的なグリップ力をトレッキングブーツに組み合わせ、
岩稜帯も走破できる軽量トレッキングシューズが登場。
3ストライプが支える中足部のフィット感の高さとのコンビネーションで
表示重量以上に軽さを感じられる。 

STEALTHラバーアウトソール:
ファイブテンとの共同開発で「C4」を更にチューンアップした新コンパウンド、
ソールパターンは内足つまさき側にクライミングゾーンを設け、
よりクライミング要素の多い山行に適した形状に進化。

TERREX【テレックス】とは:
アディダスアウトドアのトップライン【TERREX(テレックス)】は
アウトドア・アスリートの為に作りだされるギア。
日々進化、多様化するアウトドア・アスリートのニーズに応える為、
Light & Fastをモノづくりの基本思想にしながら開発されている。





えっ!! ファイブテン・・・ えっあの5・10  

共同開発・・・

STEALTHラバーアウトソール・・・ 「C4」をチューンアップ!!

なんでファイブテンが・・・

調べてみると、こんな記事が


2011年11月・・もう5年前の話・・・



ドイツのスポーツ用品メーカーのアディダスが、
アメリカのクライミングシューズメーカーの 5.10(Five Ten) を
2500万ドルで買収(株式売買契約を締結) したことを発表しました。




知らなんだ・・・それでか!!


a0197483_15552084.gifa0197483_1521479.gif5.10さんのWEBより拝借。







地球上で最高のフリクションラバー。


社名である「ファイブテン」 は、
テクニカルロッククライミングで難度を示すスケールである
ヨセミテのデシマルシステムから取り、
「5-10」というグレードは最も難度の高いグレードではありませんが、
能力、タレント、勇気を表す意味を表すには十分な意味があります。
ロッククライマーにとっては、「5-10」は 「リアル・アドベンチャー」 を意味しています。

5.10の専売特許でもある世界最強ソール「ステルスラバー」は
カリフォニア州テクニカルカレッジ(大学)でラバーの研究を開始し、
そこで世界市場に存在するどのクライミング用ラバーより摩擦があり、
ロックに吸い付くラバー「ステルスC4」の開発に成功しました。
ステルスは更に進化し続け、様々な登攀環境に対応するため
「ステルスS1」「ファントム」などのソールを開発し、摩擦力と耐久性を追求し、
更に進化を続けています。




恐れ入りました。 

なめてた・・・


シャンクかたいし。。

スニーカーに近い、返りの柔らかいトレッキングシューズを想像してましたが・・・



アディタスさん・・・やるなぁ~ 5.10の技術注入!!!!


玄人向けやな・・・

オンラインの写真見た限りでは、もっとボテっとしてたように思いましたが、

現物の形状は、つま先に向けてキュッとシャープな形状。

素人の私が、手ェ出したらあかん本格的なロッククライマーさんが履く、

岩場を歩く、アプローチシューズなんかもしれません・・・・

adidas のスペックも読み返してみると、そうゆう意味の内容かな?

よーわかりませんが・・・・



噂のソール。なんか、ねちゃねちゃしてます。 ホコリつくぐらい。


a0197483_18134811.jpg

シュータン、樹脂でできてます。 
あたって、痛くないんかな。
a0197483_18474895.jpg

a0197483_18145148.jpg

a0197483_18480974.jpg

a0197483_18152865.jpg



とりあえず歩いてみよう・・・

a0197483_18510295.jpg
どうなんやろ・・・・・



乞うご期待・・・・・・・





一時間半経過・・・・・・



飯食って、今から、ほんまに歩きに行きます。

夜、靴をおろすとよくないと・・・・・

おまじないしてから、おろすことにします。


さぁ~準備オッケー!! ナイトウオーキング、スタート!!

本日、大阪、昼間の気温35度超えました。

夜は幾分まし。運河沿いの風が心地よく感じます。

さてさて靴の調子ですが、

歩き始め・・・

底硬い。返りが悪い。 最初の感想。 失敗したかな・・・



なんか、ガバガバするんで、紐をかなり、キツく締め直す。

おっええ感じかも。

樹脂製のシュータンのあたりも気にならない。


折り返し地点に着く頃、30分経過後には、返りの硬さは、ちょうどいい感じになってきました。

アッパーのゴアの生地の硬さも合わさって、固く感じたかも。

馴染んできました。

返りはスニーカーみたいにゆるゆるでもなく、登山靴ほど固くない。

岩場での踏ん張りが、幾分、効きそうです。

そう、ソールの硬さは履き慣らした革靴ぐらいの感じ。




サイズはゆるめ。もう少し肉厚のソックスに変えれば良い感じになりそう。


悪い方の足、左足のくるぶしにサイドがあたって痛いことがありますが、

それもセーフです。


私の足には合ってるようです。


噂のソールですが、岩場ではかなりいいんじゃないかと思います。

運河沿いのコース。

昔、水遊びができるような場所あり、飛び石があります。

ぽんぽんと、渡ってみました。

吸いつく感じしました。

でも、めっさ底減るの早そう。



とりあえず、今日現在、ええ感じ。 よかった。

a0197483_21223647.jpg
近々、山、涼しい川沿い、滝見物、ゆっくり歩く予定。

履いていこう!!!!!












[PR]
by sss5289 | 2016-07-05 18:56 | 山の道具
<< Tricker's  ... White Mountaine... >>